「ここから、また移動」Coachig-Office

成長する人と組織をサポートする。コーチングオフィス オフィシャルブログです。

*

アンドロイドは「感情」の夢をみるか?

   

tumblr_o27d4aEEQV1qzejbto1_1280僕は、最近の仕事のなかで「どうしたら、よい組織ができるのか?」というやりかたには 方程式があることがわかってきた。

「わかってきた」というと、まるで僕が発見したみたいだけど、実はほとんどの人が同じようなことを主張していて それの共通点をまとめてみて、ためしてみたら うまくいったって感じだよ。

 

その方程式の1番最初にくるステップが、「感情」について共有しあうこと というものなんだけど そもそもこれが、なかなかピンと来ない人が多いんだよね。

これについて ちょっと今日は話してみたい。

 

まず最初に、「感情」について共有しあうこと

tumblr_niq58kYUA11qhvtlqo1_500最初のステップとして、まず最初に組織メンバーどうしの「感情」について、それぞれ共有しあう必要があるんだよね。

「感情」あるいは「気持ち」っていってもいい。

例えば、仕事が楽しくないとか、サービスをお客さんに提供するのは嫌だとか、上司と話しをしたくないとかそういうものだね。

もちろん、前向きな感情として、ウチの会社はこういうところがいい、みたいなものもあるよ。

ただ、後ろ向きなネガティブな感情っていうのは、なかなか表に出にくいので しっかり共有する必要がある。

 

あたりまえなんだけど、われわれは生身の人間で「感情」がある。

ビジネスの場で、「感情」についてあつかうのは、とても難しいんだよね。

 

この「感情」に似た言葉で、「こころ」という言葉がある。

で、ここでは、「こころ」という言葉は絶対につかってはいけない!

 

「こころ」という言葉の定義が、人それぞれ、あいまい過ぎるので「こころが通じ合う」とか「こころがわかりあえる」とか、間違ってもつかってはいけない。

大きなトラブルの元になるよ。

これは、本当に気をつけないといけないよ。

 

まず 第1ステップは、感情とくにネガティブな感情を共有する必要がある。

 

「感情」について話す時の2つの問題点とは?

tumblr_n3rzukTdhg1sl1jwro1_1280でも、「感情」の共有っていうのはどうやったらいいのか?

それは、自分たちの仕事や組織についてぶっちゃけどう思っているのか?という話が安全にできる場所をつくる必要があるよ。

互いに、いわゆる「腹を割って」話すってことだね。

 

これは意外と難しい。

 

難しい理由は2つある。

1つは、「お互いに本音の感情を話すと決定的に仲が悪くなるのでは?」という懸念があること。

で、これは、その通りなんだよね(笑)

「話せー!」といってもなかなか話せないよ。

昔みたいに、飲み会で酔った勢いで…なんてことはできにくくなってるしね。

 

だから、メンバーが顔をつきあわせて話しをするときは、交通整理ができる司会者がいないと 意味のない本音がでない、表面だけの話しになるよ。

 

 

 

2つめの理由は 「本当はウチの組織ってどうなの?」って話は、話せと言っても急に話しできるものでもないってことだよ。

そもそも、普段はこういうことを、表立って話さないことがマナーというか、組織人としてのたしなみ、みたいに思われているので 急に話せといっても、話がでてこないんだよね。

 

実際、僕の研修なんかで、「今のあなたが感じた気持ちとか感情を話してください」っていうと、全然話せない人が多いんだよ。

簡単なようにおもうんだけど、感情じゃなくて「考え」だったり「思ったこと」や「感想」を話したりするんだよね。

 

つまり 組織開発で「感情について話してお互いに共有する」といっても、それがシンプルなんだけどわりと難しいってことだよ。

 

どうしたらいいのか?

tumblr_ngjksiJAZ21rp1s63o1_540

結局、良い組織をつくろう!ってときに、つまづくのは、最初のこのステップが

「やらないといけないことはわかるけど、やることが難しい」

ってことだとおもう。

 

だから、やらずに済ませたり、やっても中途半端にやったりで うまくこのステップが消化できないんだとおもう。

 

1番いいのは、僕のような「外部の人」に頼むことだとおもうな。

これが、コスト的にも時間的にも1番いいとおもう。

 

次は丁寧に、個人面談やグループ面談あるいは、飲み会のような場面などで、時間をかけていくこと。

これも、面倒だし大変なんだけど、それでも見返りがとても大きいので うまくやれるなら絶対にやったほうがいい。

ただし、上司が部下をあつめて説教したり、自分がいいたいことを伝えたりするのであれば、完全に逆効果になるよ。

 

よい組織をつくろう!というときは、まず「感情の共有」からはじめていくってことがポイントだよ。

 

組織っていうのは、生身の人間の集団だからね。

アンドロイドではないってことだね。

 

 

と、いうことで また次回!

 

 - コーチング チームビルディング, コーチング 定着率アップ

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「チームを必ずうまくいかせる方法」を今から話すよ。
仕事は公平にやる必要ない
では、僕が職場での「飲み会」のやりかたを教えてやろう (とてもエラそう)
1チームの人数は何人がいいのか?
「少しの恐怖」を職場にとりいれるべきである
「モチベーションを保つには?」という問いについて
感情の問題は感情で解決する
新人の定着率を上げる方法
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。