「ここから、また移動」Coachig-Office

成長する人と組織をサポートする。コーチングオフィス オフィシャルブログです。

*

「猫の島」福岡の相島に行ってきたよ

   

ゴールデンウィークに「CNNが選んだ世界6大猫スポット」の相島(あいのしま)に行ってきましたよ。

 

福岡市の東にある新宮町というところから、相島行きの船に乗って20分くらいの場所にあります。

人口が400人くらいで ほとんどの人が漁業関係の人だという ほんとに小さな島なんですよ。

 

この日はGWど真ん中で、しかもよい天気ってことなので 混み合うとおもって 自宅をはやくでました。

だいたい朝7時くらいに都市高速をおりて、香椎方面へ。

新宮町に入ってしばらく走って左折すれば、10分くらいで新宮漁港につきます。

駐車場はかなり広くて、おそらくピークでも止められないってことはないとおもうくらい広い駐車場があるので止める場所の心配はいらないとおもいますね。

 

駐車場は有料です。僕は300円くらいだったかな? 何時間かなので、そんな金額でした。

渡船は片道460円。だから、往復で920円ですね。ちょっと高い?まぁこんなもんですかね。

 

事前に、船の出発時刻をしらべていて 「7:50」「9:20」「11:30」とあって これはどうみても「11:30」は大混雑だろうと。(※臨時便がでるときもあるみたいですね)

で、「9:20」の便にのって行こう…っておもってたんだけど、おもいのほか早く着いてしまったので、一便はやい「7:50」の船に乗ることにしましたよ。

 

そして、これが後に大きなポイントになるんですよ。

 

相島上陸!

「7:50」の船にのってきたんだけど、この便のお客さんはほとんど、9割といってもいいほど「釣り客」でしたよ。

だから、「あー猫の島といっても、ほとんど猫を見に来る人なんか、あんまりいないんだねー」なんて話ながら、船に乗っていましたよ。

 

島に上陸すると 釣り人たちは、即おもいおもいのスポットに散らばっていって、同じ船にのっていたのは バードウオッチングの人たちと猫見学の人たちがぽつぽつ。

猫見学の人はほんとうに少なくて、そのへんで猫が人を恐れもせず、かといって特に気にもとめず おもいおもいに過ごす光景がいきなり展開します。

 

渡船場ちかくの漁港の猫は、本当に勝手にうごきまわっているんだけど この写真のぶぶんは土の部分で、とにかく臭い!臭う!

実際、このあたりはほぼ、猫のトイレと化しているようで、見ているそばから、猫が自由にトイレタイムをおこなっており 漁港の匂いとあいまってかなり強烈ですよ。

 

島の人たちも、この時間はのんびりしていたので ちょっとだけ話をきいてみると 猫はいっさい手術とか人の手をくわえていないそうです。

で、子猫とかは、なんと!トンビにさらわれたりするそうで、そうやって自然淘汰されるそうです。

たしかに、やたらトンビが飛んでいましたね。

まぁ、ふだんは魚をとるんでしょうけど、猫の子もねらうんですね。

 

 

島は 基本的に反時計回りにぐるっとまわれるようになっていますけど、僕らは70代の母もいたので、のんびり歩いて途中でひきかえすことにしましたよ。

 

相島について

 

相島は、1周 5キロくらいの島で、いくつか史跡とかあります。

島のシンボルの「めがね岩」も見てきました。

 

島には小学校とあと中学校は分校があるみたいですね。

でも、船で20分くらいで新宮町につきますし、そこから30分くらいでイケアとかでっかいイオンモールとかもあるので、かえって地方なんかより便利かもしれません。

 

まぁまぁ、のんびり散策(というか、散歩)して頃合いをみて、渡船場ちかくまでもどる途中で、ほんらい僕らが乗ろうと思っていた「9:50」の船が着き、人がおりてきてました。

 

猫は夜行性なのだ! ひるは動かない!

「9:50」の船の人たちは、僕らが乗ってきた船とうってかわって 今度はほとんどが「猫見物客」でした。

「なんだ、僕らが早く着きすぎたのか…」

とおもいきや、渡船場ちかくまでもどってみると、朝方 あんなにうろうろしていた猫達がみえません。

あれ? 猫達はおおぜいの人の気配を感じて、逃げちゃったのかな??とおもっていたら、ただたんに日陰に避難にしてじっとしていただけでした。

 

そうか! 猫は夜行性だから、すずしい朝方はまだ、あんなに活発に動いていたけど昼間は日陰に逃げこんでいるんだ! とごくあたりまえのことに気づきました。

だから、結果的に 僕らが来た時間は、大正解だったわけです。

たしかに 猫はそこらじゅうにいますけど、朝方のあの活発な猫のうごきとはぜんぜん違うので もしかしたら「9:50」の便の人は物足りないかもしれませんね。

 

島では、やっと売店が開くか開かないかって時間だったし、とくにやることもないので 自販機でドリンクを買って 寝転がってる猫をみてました。

動かない猫たちでも、ねこじゃらしを持ってきている人がいて これにはさすがに反応してました。

なので、猫じゃらしをもっていくと楽しいとおもいますよ。

あ、あと猫には餌とかはやってはいけません。あくまで自然のままで…だそうです。

 

結論。朝イチの船でいくべし!

 

僕らは そうそうに島を引き上げて お昼ごはんは島の外で食べようってことで 相島発10:50の船で帰ってきましたよ。

船はがらっがらっで、デッキは気持ちよくて トビウオが見えたり 短い時間だったけど 楽しく気持ち良い船旅でした。(船旅というほど長い時間じゃないけど)

 

で、新宮漁港で船をおりたら…!!!!

 

もんの凄い人、人、人、人!!!! 凄い行列がでてきています!!

これは、身なりや持ち物をみると ほぼ100%が「猫見物客」のもようです。

時間をみると 11:10くらい…そう、この便が「11:30」のようですね。

これでは、猫の数より人の数のほうが圧倒的におおくて、猫見物というより「猫見物客を見物」みたいな状況になるでしょう。

 

しかも、猫はもう日陰に入って ごろごろしてるだけです。

 

相島にこれから行く人は、この季節 ぜったい始発の「7:50」の船でいったほうがよいです。

あとねこじゃらしももって。(あとドリンクとかも)

 

季節がかわれば 少し事情が違うのかもしれませんけど 遅く行けばなかなかおもっているような光景に出会えないので注意したほうがよいです。

 

 

福岡市内からすぐだし、さっといけて のんびり散歩して早く帰るってプランが絶対おすすめですね。

 

 

と、いうことで、また次回!

 - 福岡日記

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

誕生日に、いつものランニングをして過ごす

先日は、僕の誕生日でした。   別に、誕生日といっても、特別なレストラ …

2016年 あけましておめでとうございます

みなさま、あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします …