「ここから、また移動」Coachig-Office

成長する人と組織をサポートする。コーチングオフィス オフィシャルブログです。

*

ゆっくり完走しました「2016年NAHAマラソン」

   

第32回NAHAマラソン!

もう1週間以上前になってしまうけど、ナハマラソンを走ってきましたよ!

前年は、なんと抽選落ちで走れずという悲劇だったんだけど 今年は無事当選してよかった。

ナハマラソンはお祭りみたいなものだから、タイムうんぬんというより 1年の締めくくり…みたいな感じが僕にはあるから やっぱり走りたいね。

 

前日

前日、エントリーは朝イチでゼッケンとってきて、その日はそれからガッツリ仕事。
準備はだいたい金曜日にすませておいたので、夕方にはご飯をたべて寝るだけになった。

今年は(いや、今年も)12月までに、体重が落ちなかったので、「自己ベスト」とかは狙う気もなく サブ5くらいで、完走できるといいかーぐらいの(いつもの)ゆるい気持ちだったよ。

 

そう思うと、前日とはいえ「ちょっとくらいいいか…」と軽く一杯のつもりが、なぜか 次から次へ。


居酒屋のテレビでサッカーやってて、終わったあとのローカルCMで

「明日はナハマラソンですー交通規制注意してくださいー」

みたいなのが流れてきた。
なんとなく、サッカーをみんなでみてたので(小さなお店です)お店に一体感がでてて、

「あー明日はナハマラソンかー。でも、マラソン走るヤツなんか バカだよねー。なんで、金払ってキツイ思いするのかねー。ねぇ?」

とか話しかけられて

「実は、僕 明日走ります、、、」

みたいに話すと店中から

「えーー!」
ってまるでコントみたいなリアクションが帰ってきたよ。

その後 「走るんですかーがんばってくださいー」みたいな感じで、続々と奢っていただいて 夜10:00まで 結構な量飲んでしまったよ。

 

当日スタートまで

さて 当日。

朝6:30。会場まで徒歩15分。小雨。でもあとで晴れて気温上昇の予報。

前日のお酒は残っているか? たぶん、いや確実に残っている感じ。

もともと、適当に走って とりあえず完走しよう的な 低い目標だったんだけど さらに酔い覚ましもしながらという 一生懸命走ろうとしている人には殴られそうな目標。
(※こういうことは、やめましょうね)

 

7:00すぎくらいには、スタート地点に並ぶんだけど スタートは9:00なのでこっからが長ーい!
立って並んでいる間にも うとうとしてて眠くてしかたがない。
2時間近く立ったままですからねー。

僕はだいたい真ん中くらいに並んでいたんだけど それでスタートしてから実際に走り始めるまで 10分くらいかかった気がする。
もっと後ろに並んでいた友達とかに聞くと 30分以上かかったって人もいたよ。
(※もっと 時間かかった人もいたはず)

だから 並び始めて、実際にスタートするまでに 2時間30分以上かかる人とかいたわけですねー。

走るまえに、疲れてしまうよね。なんとかならんもんかね。

 

 

スタートしてから10キロくらいまで

 

この辺は、後半に勝負をかけるために体力を温存していた、、、わけではなく 無理せず 酒を完全に抜くことをこころがけて 水分補給とかトイレとかにいきながら ジョグペースで ゆっくり走る。

キロ7分くらいで 中間点に2時間30分以内で入ればいいかなーっておもいながら走ったよ。

正直、これくらいで走ると、とても楽ちんで気持ちいいね。

 

10キロから中間地点まで

 

だいぶ、身体も調子がでてきて 筋肉もほぐれてきたんだけど 後々をかんがえて無理をせず。と、いうか登りが続くので 無理するとあとが潰れるので ゆっくり走る。

 

 

しかし 暑いな。

 

 

 

だんだん エイドで水を飲む人が立ち止まって飲むようになっている。
暑くて、2杯とか飲む人もいるみたい。
(あとで聞くと おかげで後続の人たちの水が足りなくなったらしい)

暑くても あんまり飲むとよくないので 時間はかりながら 30分位を目安にコップ8分目くらいを補給するようにする。

中間点は2時間30分をちょっと超えたくらいなので だいたい予想どおり。
今日の体調から 5時間30分くらいのゴールになるかな?とか思う。

 

中間地点から30キロ過ぎ

 

この時間は、下りなので ペースをできるだけ保ちながら 補給しながら 最後の10キロを走りきれるようにする時間。

 

なのだが、暑い暑すぎる

 

25キロを過ぎたあたりから、救急車がひっきりなしに通っていく。
僕も倒れている人を見かけたんだけど、青い顔をしていて震えていたので なんかすごくヤバい感じがしたよ。

ちなみに 僕は頑張らず、ひたすらゆっくり走ってきたので 全然大丈夫。
まぁ 足は痛いけど それはいつものことだしね。

糸満近くでは、暑い中たくさんの友達が応援とかさしいれしてくれて、とってもありがたかったよ。

 

30キロ過ぎからゴールまで

 

最後の関門の32キロくらい?を過ぎたら、ふつうに疲れて、しかもお腹も空いたので休憩にする(適当)

というのも、まわりのお店の方々やたくさんの人が いろいろ美味しいものを提供してくれていて あまりにも美味しそうなので ゆっくり食べることにする。

 

いっぱい食べた。

 

吉野家の牛丼

 

沖縄そば(違うところで1杯づつ合計2杯)

他にも シュウマイ、たこやき、おにぎり(小さいやつ4個くらい)、魚汁、味噌汁、バナナ、みかん、黒糖、チョコ…ドリンクも コーラ、なんかのハーブティーっぽいやつ、スポーツドリンク、などなど ぞんぶんにいただきました。

美味しかった! ありがとうございます!

 

時間をみたら ぜんぶ歩いてもゴールできそうだったけど、もう早くビールが飲みたくて ゆっくり走り出す。

2~3キロ走ると 調子が戻って いつものゆっくりペースぐらいで走れたので わりと快調に走れたよ。

奥武山公園にもどってくると いつものようにボランティアの高校生や応援の人たちの大歓声につつまれて 温かくゴール!

 

タイムは 5時間42分。

ここんとこでは 1番よくないタイムだけど まぁ予想どおり。
正直かなり余力を残した感じはあったけど 無理はしません。

終わってからは、やっぱりビールが美味しい!

感想的なゆるい総評

今回 準備についてなんだけど とにかく月間200キロ以下で走ることを意識したよ。
これは 僕の年齢とか、ランニングに割ける時間とかを考えると 200キロ以上走るのは あまり効率がよくない。

なので、
「月間200キロ以下の走行距離で最大限の効果を!」
という気持ちで、今後もつづけていきたい。

 

そこから考えると課題がいくつかあって

1 大会までに体重が落とせなかった

2 そのおかげで、負荷をかけたトレーニングができなかった

3 結局 1キロあたりのペースがあがらず 長距離はOKだけど、ゆっくりしか無理という身体の仕上がりになってしまった

 

まぁ 体重の問題が大きいんだけど、短時間でもいいからある程度負荷をかけたトレーニングをやっておかないと かえってフルマラソンがしんどいだけになってしまうなーと思ったよ。

 

最高気温28.2度(!)完走率53%という過酷な大会だったけど、ゆっくりなら なんとかなりますね。

 

 

 

今シーズンは、ハーフをあと1回とフルマラソンを1回は走る予定ですよ。

そのときまでには 納得のいく調整をして望みたいと思っていますよ。

応援してくれた皆さん、ボランティアの皆さん、あと前日、奢っていただいた皆さん(笑)、本当にありがとうございました!

 - マラソン, 沖縄日記

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

石垣島日記 1日目

シーズンオフだったんだけど、石垣島にいってきたよ。 写真があるので、すこしアップ …

石垣島日記 2日目

2日目の写真。   底地ビーチ。早朝の写真。ランニングしながら、寄り道 …

今日は石垣島

今日はいろんな偶然がかさなって、石垣島。

誕生日に、いつものランニングをして過ごす

先日は、僕の誕生日でした。   別に、誕生日といっても、特別なレストラ …

「沖縄そば店」は、本当に減っていく一方なのか?(その4)最終回!

こちらが、その1 こちらが、その2 こちらが、その3   さて、いよい …

伊江島一周マラソンを走ってきた…が!?

先週、4/11(土)伊江島一周マラソンを走ってきましたよ。 天気イマイチだったん …

石垣島日記 3日目

石垣島3日目です。 と、いっても この日は、帰って 即仕事。 なので 帰るだけ… …

2015年 NAHAマラソン…

  2015年のNAHAマラソンですよーーーーーー!! 今年はーーーー …

「沖縄そば店」は、本当に減っていく一方なのか?(その3)

こちらが、その1 こちらが、その2   いよいよ、沖縄そば店をめぐる冒 …

2016年おきなわマラソン「来年も、もちろん頑張りません!」

おきなわマラソンを走ってきましたよ。 結果はいまいちだったけど、ちゃんと自分で決 …