「ここから、また移動」Coachig-Office

成長する人と組織をサポートする。コーチングオフィス オフィシャルブログです。

*

伊江島一周マラソンを走ってきた…が!?

   

先週、4/11(土)伊江島一周マラソンを走ってきましたよ。

天気イマイチだったんだけど 伊江島に泊まって楽しんできましたよ。

 

 

伊江島一周マラソンは、3キロ、5キロ、10キロ、ハーフそれぞれあって、だいたい一周するのは、ハーフの部門だよ。

僕は、ハーフにエントリーしましたよ。

以前、1回だけ 伊江島一周マラソンにはでたことがあったんだけど、その時の印象は とにかく暑くて そして終わったら急いでフェリーで帰った記憶があるんだよね。

で、その時 「あー当日土曜日泊まりで、日曜日にゆっくり帰れれば楽しいのになぁ」って思ってたんだけど、今回は知りあいと泊まりで走ろう!って話しになったので(まぁ、実は酔った勢いだったんだけど…)また伊江島にやってきましたよ。

 

 

IMG_3118

 

 

フェリーは本部港からでてます。伊江島までは30分くらい。

当日は、早起きして 本部港発 9:00の便で伊江島入りですよ。別にやることはないんだけど、のんびりしましょってことで。

マラソンスタートが14:30なので、12:00の便でも大丈夫なんだけど、慌ててエントリーするのは 今回のイベントの趣旨に反するのだ。

 

 

なんといっても、我々は(僕と知りあい)は、マラソンを走りに来たというよりも、伊江島でのんびりしよう…はっきりいえば 泊まりで 帰りを気にせず、べろべろに飲んだくれて ゆっくり寝ようという魂胆なのだ!

 

フェリーの中は、こんな感じ。朝1便でも、わりといっぱいだったよ。

たぶん昼ごろは、もっと混雑してたのかもしれないね。

IMG_3119

 

 

フェリーの中は快適で、すやすやと寝入っておりました。

寝ている間に、伊江島着。

 

 

船から、本部方面を望む。 天気はイマイチでちょっと寒い。前回はとても暑かったので大違いだね。

IMG_3123

 

 

 

島は、大歓迎ムード。実際ゴールデンウイークまえに こんなに人がくるのはマラソンだけかもね。

すぐに、エントリーを済ませます。

ここでゼッケンとか参加賞のTシャツとか、記念の泡盛とかいろいろもらいます。

 

 

IMG_3127

 

 

 

しかし、それで やることがなくなりました。

ちょっと島を巡ったりしてたんだけど、天気もイマイチで 少し雨も降ってきた。

 

 

で、港付近でお土産物やさんとかのぞいて、おやつ食べてましたよ。

 

 

IMG_3129

 

この「イエ・ソーダ」がとても美味しいのだ! 伊江島ではラム酒をつくっていて、このソーダで割ったカクテルが それはもうとても美味しい! 僕は大好きなんだよね。

 

あと、伊江島では小麦もつくっていて、それをつかったチップスらしい。

あとで 聞いたんだけど、これはサラダにまぶしてふりかけると かなりイケルということだったよ。

ぽりぽり… のんびりゆるーく時間をつぶしておりました。

 

 

 

で、なんにもしてないし、おやつも食べたんだけど やはりお昼はお腹がすく。

で、伊江牛が食べたい!ってことで 伊江牛ハンバーグ。

 

IMG_3131

 

 

実は、正確にいうと 伊江牛「入り」ハンバーグなのだ。伊江牛はとても高価で、島でステーキ食べると最低3000円くらいする上に そもそもあんまり出回ってないらしい。

(たぶん、高いので食べる人いない→あんまり仕入れしない→なのでいつも品切れ→出回らなくなる…ってループと思われる)

 

このハンバーグは、値段忘れたけど、ごくふつうの値段だったとおもう。

 

そして ちゃんと美味しかった…が、ハンバーグなので どこまでが伊江牛の美味しさなのか よくわからんし、そもそもしっかりソースがかかっていて わりとソースの味しか印象にない。

ハンバーグとしてのクオリテイは高かったようにおもうんだけど、それが伊江牛「入り」のせいかどうかは定かではない。

 

 

 

食べたので、会場入りしましょってんで 会場まで、てくてく歩いていきましたよ。

 

IMG_3135

 

 

雨は、ふってるかな~ってくらいで 走るぶんには気にならない程度。

テントがあったので そこで荷物おいて 陣地確保。

 

 

で、昼寝。

あーゆるい、とても 今からマラソン走るスタンスでないが、いいのだ。

 

 

だいたい 僕は足を痛めて、1ヶ月くらいほとんど走ってないのだ。

ハーフマラソン完走が目標という 低みを目指すのである。

 

 

しかし ご飯たべたあとなんだけど、出店の伊江島名物的な食べものが、実に美味そうだ。

 

IMG_3136

テントに、いろいろあって 全部たべたくなるよ。

まぁ 食べるにしても とにかく走ってからだし 今日は泊まりだから このあとの夜の「ふれあいパーティ」で うら若き女子とふれあいながら ビールでも飲んでゆっくり堪能すればよいのだ。

 

で、僕は ハーフのスタート時間になったので スタート地点へ。

IMG_3138

 

今日は雨だから、当日キャンセルとかも 相当でたらしい。

たしかに 前回よりも とても少ない気がする。

そうこうするうちに スタート!

マラソンは、小雨なので わりと走りやすく 僕はゆっくりゆっくり走る。

 

一周するとわかるけど、本当に伊江島は、何もないというか いわゆるシロウト(?)が思い描く「島」の風景が続いている。

基地とかリゾートホテル、実は空港やゴルフ場まであるんだけど、景色はごくごく普通の島の風景だよ。

もちろん、激しい沖縄戦のあとも、依然として生々しく残っているので 修学旅行生もよく訪れる。

 

で、途中 やや強い雨なんかもふったりしたけど のんびりジョグペースでゴール。

タイムは、2時間27分37秒で、足の調子を確かめながら 思ったペースで走れたよ。

 

 

さて!

やっと、やっと、いただきます!

まずは!

 

 

 

IMG_3141

 

 

 

ゴクゴク!

美味い!

 

 

そして、参加賞の沖縄そば。(牛汁、魚汁、そばから選べる)

 

 

IMG_3142

 

 

 

このそばが、意外と美味しかった!

小麦の香りがよくて、これは間違いなく伊江島産小麦をつかっているはず!(たぶん)

 

 

そばをもってくる途中で、カレーの美味しそうな匂いが…イカカレー…これは美味いかも!

 

IMG_3143

 

 

やや辛口でスパイシー。

もうちょっとシーフードっぽくてもいいかも?とか、おもったけど アウトドアでカレーはわるくない。

 

 

IMG_3144

 

 

ビールだと おなかいっぱいになるので カレーに負けないドリンクは この伊江島産ラムと黒糖コーラでつくったラムコークを飲みながら カレーをぱくぱく。

 

 

いやぁーーいいなぁ。

至福の時…晴天だったら、もっとよかったけど やっぱり泊まりにしてよかった!

どんどん飲めるぞぉーー!

なんか 走ったばかりなのに 酔ってきたぞ!

 

 

IMG_3145

 

 

で、勢い余って 牛汁までいってもうた!

この牛汁が、また美味いのだ!

 

うまーい! ビール追加や! 牛汁あてに、ビールどんどんいったれ!!

って 牛汁なくなったんかいなー なんかアテはないんかい?

 

IMG_3146

 

イカのフライか… おおっ これまた合うねぇーー すすむねぇーー

 

 

 

って 食うてばかりやん!! 食うてばかりやん!!

 

 

 

絶対、走った以上のカロリー食ってる。

 

ひとしきり 食べて飲んだので 宿に帰って、シャワー浴びて ほっこり。

 

 

 

「ふれあいパーティ」に来てみたんだけど、雨がつよくなってきて テントでビール。

 

IMG_3148

 

もちろん、さして ふれあうこともなく 雨も強くなってきたので わりと早めに切り上げて 宿で家呑みしましょう ということになりましたよ。

 

 

寒かったので、お湯もらって 泡盛をお湯割りにして、どうでもよい話しやら つまらない話しやら ときに真面目に、ときに適当に…畳にごろごろしながら 飲んでいるうちに 眠くなってきて 部屋に戻って 寝ました。

 

 

リラックスーーー。

気持ち良い。

 

ぐっすり 気持よく眠れましたよ。ええ。

 

 

伊江島マラソンを走った…っていうよりも ただ、島に遊びにきたような感じだったよ。

 

翌日のことは 長くなったので また次回! では!

 

 

 

 

 

 

 - マラソン, 沖縄日記

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2016年おきなわマラソン「来年も、もちろん頑張りません!」
そういえば、おきなわマラソン走りましたよ
2015年 NAGOハーフマラソンを走る!
2016年 名護ハーフマラソンはとにかく「寒い」!
「沖縄そば店」は、本当に減っていく一方なのか?(その3)
伊江島一周マラソン…翌日
「沖縄そば店」は、本当に減っていく一方なのか?(その1)
今日は石垣島
「沖縄そば店」は、本当に減っていく一方なのか?(その2)
「沖縄そば店」は、本当に減っていく一方なのか?(その4)最終回!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。