「ここから、また移動」Coachig-Office

成長する人と組織をサポートする。コーチングオフィス オフィシャルブログです。

*

コーチング起業が長続きする1番の理由とは

   

僕は、コーチングをビジネスにして14年以上になります。

いつのまにか、ベテランみたいに言われます。

でも、僕の知り合いのコーチの人は、もっとキャリアが上のひとたちなので、実はあんまりベテランという気はしません。

ときどき、

「白水さんは、どうしてコーチング起業を長くやってこれたのですか?」

と聞かれるので、今日はそれにお答えしようとおもいます。

 

1番の理由は、クライアントが長く続くこと

理由はいろいろあると思うのですが、1番の理由はこれです。

特に法人に多いのですが、僕はクライアントさんと長くおつきあいするケースが多いです。

長いところでは10年以上、6~7年ぐらいはふつうにあります。

なぜ、長く続くのか、一言で言うと

「クライアントのベネフィットを満たすようにしている」

というのが答えになると思っています。

 

よく言われる話があります。

「お客さんはドリルが欲しいのではない。穴が欲しいのだ」

というものです。

なので、ドリルを売るのではなく、

「あなたの求めている穴が手に入りますよ」

とセールストークしましょう、、、とかいわれるやつですね。

 

これを当てはめると

「クライアントはコーチングをやってほしいのではない。XXXを求めているのだ」

と言えると思います。

 

このXXXというのは、クライアントによって違います。

 

僕にコーチングを依頼してきたということは、

何かしら解決したい課題があるはずなんです。

 

だから、それを解決してあげればよい、、、わけではないんです。

 

解決してはダメなんですよ。

 

コーチは課題を解決してはいけない

クライアントが望んでいることは、

「自社の課題をスタッフ自身が解決すること」

なんです。

 

だから、コーチが解決してあげるのではなくて、

まさに、スタッフが解決できるようにコーチングする というのが重要なんです。

 

クライアントが求めていることは、

質問や傾聴などをつかってコーチングする時間をとること

ではなくて

スタッフが自分たちで解決できたと手応えをもつこと

なんですよ。

 

そのために、コーチングの手法をとることもあるだろうし、

場合によっては違う手法をとることもあります。

 

スポーツのコーチでも家庭教師でも、教えてくれることにギャラを払っているのではありません。

また、かわりに試合にでて勝ったり、試験をうけて合格してもらうことでもありません。

 

え?

 

そんなに毎回スタッフが自分でできるようにすることができるの? って??

 

できますよ。

あたりまえです。

 

それができなければ、長く続けられません。

 

これは僕だけではなくて、長くプロコーチとしてやっている人は、みんなそうだと思います。

 

本当のコーチングスキルとは?

だから、本当のコーチングスキルって、質問力とか傾聴力とかではなくて

クライアントに成果をださせる力

だとおもうんです。シンプルに。

 

で、誰でも身につけることができるか?というと、

誰でもできるようになるわけではない

と僕は思っています。

 

「クライアントに成果をださせる力」がありますか?

と聞かれて「あります」と答えられた方は、

長くクライアントが続く可能性は高いと思いますよ。

 

そうでなければ、質問力とか傾聴力とかではなくて、

クライアントに成果をださせる力

を身につける必要があると思いますね。

 

具体的にどうすればいいか、、、は、また別の機会にお話しますね。

 

いや、すぐ知りたいという人は、こちらのメルマガをどうぞ!

https://www.reservestock.jp/subscribe/94333

ブログよりもっと実際の事例をお話しています。

 

と、いうことでまた次回!

 

 - コーチング どう活かしたらよいのか?, コーチング プロセス

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

もう、「PDCA」は終了しましょう

目次1 「PDCA」って考えが、なぜ嫌いか?2 最初にくるのは「計画」ではなく「 …

才能について考えてみた

目次1 「才能」とは何か2 なぜ、才能について話をしたのか3 才能を活かすには? …

「少しの恐怖」を職場にとりいれるべきである

目次1 コーチングの面白いところは「感情」をあつかうこと2 「恐怖」について3 …

「名刺をもたない人」の話

最近、ブログ更新が滞っているので、ちょっと更新頻度をあげようかな…と おもってま …

「ナースときどき女子」のあなたへ

目次0.1 さて、そんなみなさんにおすすめのサイトがあります1 GW明けに多い五 …

もう職場で「叱る」ことはできない

目次1 叱責はパワハラなのか?2 厳しい指導とは何か?3 「叱る」ことの反対が「 …

2017年 僕の目標はこの3つです

目次1 あけましておめでとうございます!2 有言実行!3 今年の僕の目標は3つ3 …

幸せについて、考えてみた

目次1 なぜテーマを「幸せ」にしたのか?2 「幸せ」についてわかっていること3 …

「問題が多すぎる」という人に、ひとこと言いたい

目次1 1 問題とは何か?2 2 一見すると問題のようにみえるのは?3 3 目標 …

HELLO! 2019年 今年は「届ける」1年にします

目次1 昨年末におこったこと2 「届ける」2.1 関連 2019年、はじまりまし …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。